StorMagic for vSphere

10089 : vCSA に SvSAN プラグインのインストール手順について

vCSA に SvSAN プラグインのインストール手順について、教えてください。


vCSA に SvSAN プラグインのインストール手順については、以下のとおりとなりますので実行してください。


まず、SvSAN プラグインのモジュール(shファイル)がお手元にない場合は、担当窓口へご連絡ください。
※ TEC-World からモジュールは提供しておりませんのでご留意ください。
※ sh ファイル名はバージョンによって異なりますので置き換えて作業ください。

1.  インストールスクリプトをアプライアンスにコピーします。

コマンドの例は以下に提示されています。
代わりに、WinSCP などのGUI ベースのツールを使用することも可能です。(例では/tmp/にファイルを保存しています)

LinuxVC:~ # scp admin@192.168.0.4: SvSAN_5-1-2927_linux_vcenter_installer/StorMagic.sh /tmp/


2.  StorMagic.sh を含むディレクトリに移動します。
     LinuxVC:~ # cd /tmp/使用するには以下を入力します。

LinuxVC:/tmp # ./StorMagic.sh -h


3. インストールを行うユーザはファイルをインストールするためにファイルシステム上の
    許可をもっていなければなりません。ファイル許可を設定するには、以下を参照してください。

LinuxVC:~ # chmod 777 ./StorMagic.sh


4.  --install コマンドを実行します。

・SvSAN 6.1 以前

NSH(監視サーバー)をインストールする場合のコマンドは、以下となります。
LinuxVC:/tmp # ./StorMagic.sh --install <username> <password> --include-nsh


・SvSAN 6.2 以降

Witness Service(監視サーバー) をインストール場合のコマンドは、以下となります。
LinuxVC:/tmp # ./stormagic624.sh --install <username> <password> [--include-witness] [--force-fqhn]

サンプル:./stormagic624.sh --install administrator@vsphere.local P@ssw0rd --include-witness --force-fqhn

vCSA に SvSAN プラグインのみをインストールする場合のコマンドは以下となります。
LinuxVC:/tmp # ./stormagic624.sh --install <username> <password> [--force-fqhn]

サンプル:./stormagic624.sh --install administrator@vsphere.local P@ssw0rd --force-fqhn

<username><password> は vCSA の管理者権限(administrator@vsphere.local)を使用します。



アウトプットの例:

Installing StorMagic SvSAN package...
Searching for vCenter install...
Creating StorMagic SvSAN directory structures...
Extracting StorMagic SvSAN...
Installing and Starting StorMagic SvSAN services...
Copying '/opt/stormagic/SvSAN/bin/scripts/smdiscovery5' to '/etc/init.d/smdiscovery5'...
Loading service 'smdiscovery5'...
Starting service 'smdiscovery5'...
Copying '/opt/stormagic/SvSAN/bin/scripts/smdxmlrpcd' to '/etc/init.d/smdxmlrpcd'...
Loading service 'smdxmlrpcd'...
Starting service 'smdxmlrpcd'...
Copying '/opt/stormagic/SvSAN/bin/scripts/clusterd' to '/etc/init.d/clusterd'...
Loading service 'clusterd'...
Starting service 'clusterd'...
Installing plugin...
Stopping Tomcat service...
Copying plugin files...
Starting Tomcat service...
Waiting for StorMagic SvSAN plugin to become ready...
Sleeping...
Registering StorMagic SvSAN plugin for VMware vCenter...

 

6. 完了すると、プラグインがvSphere Client 内に表示され、VSA のデプロイが行えるようになります。

※ 監視サーバー有 の環境で アップグレードのため SvSAN 再インストールした場合は、
   ミラーTarget にて「同期」となっていることを確認したあとに以下作業ください。
  
  ・ [ターゲット]タブから設定をミラー Target をクリックします。アクションから[編集]をクリックします。
      [分離ポリシー]のプルダンメニューより、[ Up ]から[ Majority ]へ変更して [適用]をクリックします。


2018/02/06 10:40:44
2021/04/15 11:32:16