Faronics

10780 : ライセンスステータスが 「保留中」と表示される

Deep Freeze Enterprise コンソール または、クライアント端末にてライセンスステータスが
「保留中」と表示されます。対処策について教えてください。


ライセンスステータスが「保留」状態となっている場合、考えられる要因は以下となります。

・導入したばかりで、まだライセンスのアクティベーションが完了していない

・クライント端末がオフライン状態になっており、アクティベーションが完了していない

・ クライント端末とDeep Freeze Enterprise コンソールが通信がとれない

・ Deep Freeze Enterprise コンソールが Faronics License Activation Server (https://api.faronics.com/) へ
   インターネット接続できない

・クライアント端末のハードウェア (MACアドレス)を大幅に変更した
   ※ 詳細は FAQ:10784 をご参照ください。


以下、作業いただきまして改善されるか確認ください。

1.
Deep Freeze Enterprise コンソール、クライアント端末ともにオンラインになっていることを確認ください。

Deep Freeze Enterprise コンソール、クライアント端末間にて通信がとれており、インターネット接続が可能な状態であれば
ライセンスは自動的にクライアント端末に適用されます。
※ ご利用されているインターネット環境によっては、アクティベーションが完了するまでお時間要する場合がありますので
しばらくお待ちください。

2.
上記「1.」にて自動でアクティベーションが適用されない場合は、オフラインアクティベーションにてアクティベーションが完了するか確認ください。
手順については「Faronics Deep Freezeオフラインアクティベーション方法」を確認ください。

3.
ご利用環境にて Deep Freeze Enterprise コンソールから外部にある Faronics License Activation Server (https://api.faronics.com/)へ
すべての HTTP / HTTPSトラフィック がホワイトリストに登録されているか確認ください。

4.
ご利用環境がプロキシサーバー経由でインターネット接続されている場合は、 
[Deep Freeze コンソール]-[ツール]-[ネットワーク設定]-[プロキシサーバー]タブで以下の設定ください。

 -[■プロキシ サーバーの有効化]
 -[Proxy Server Settings]および[ユーザ認証]の各項目を設定ください

5.
Deep Freeze Enterprise コンソール端末、クライアント端末間にて 7725 ポートが Windows Firewall で通信がブロックされている
または、スイッチやルータで通信がブロックされていないか確認ください。


2019/12/26 11:11:23
2020/01/07 17:16:12